盛り場 九州福岡の中洲

すすきのでこれまであります。
それを訪問しに行ったが、それほど西日本の最も大きな面白さセンター(中洲)を知りませんでした。
当初、九州に行ったほとんど回数がありません。
そして、福岡はこの時に2回目です。
全部の地方のたくさんで穴を作ることができる点がかなりあるが、旅行はマネージャー作業です。
2日の間博多にとどまったホテル。しかし、福岡の西鉄は、とどまられます。

「西鉄」と粘るホテル5が福岡市にあります。そして、あなたにそれをさせたが、故郷と呼ばれている感覚です。
それは、ちょうど8月にオープンしたホテルであるが、実際、2年前までの博多東急ホテルとして
開いていた建物です。那珂川に沿ってあります。天神と中州のまさに中央です。
中州のネオンは客室から向こう岸で見られました。そして、場所はサイコーでした。
都市ホテルであったので、古いが、よかったです。
そして、客室は広く新しくされました(対の一回の使用)。

夕食において、天神から中州を歩きました。天神には西鉄(テンジン福岡駅)の始まっている駅があります。
しかし、九州のものは最も大きなターミナルと最も大きな商業域です。
あらゆる機能はここで増されて、札幌で言うならば、JR札幌駅からオドリ(すすきの)へのまち機能として
用いられる感覚です。しかし、スケールに関しては、博多は遠くにJR博多駅があります。
また、そして、ターミナルの2つの場所があります。また、Fukuokakukoは地下鉄です。
そして、札幌は5分間の11分で博多駅に天神に千歳と比較するとすぐに本当に話されません。
copyright(C)DELI CHANNEL